最近は、給湯器交換でしばらく給湯室がつかえないので楽しめていませんが。

よく緑茶を食後に飲みます。
ちょくちょく銘柄を変えてどこのお茶が
味と値段と量の費用対効果が高いかを探すのを楽しんでいます。
しかし、仕事場の給湯室でふと思ったんですが、
このお茶を選んでいる行為って、映画とかで麻薬を選ぶ行為にも通じるよな、って。
「どこそこの売人の代物がものが良くってよくキマる」みたいな感じです。
映画で見たりするときは異常な行為に移るのに、自分も同じようなことをしているよな、
モノが違うだけじゃないか、と。
最近は、給湯器交換でしばらく給湯室がつかえないので楽しめていませんが、
交換が終わったら、私もお茶にまた手を染めてしまうでしょう。フフフ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です