ビデオ・DVDを全部DVD買取店に出せればいいのですが。

日本凶悪犯罪者の部屋が雑誌や本で紹介されると、
決まってと言っていいほどビデオ・DVDが大量にあったりします。
精神性を外に向けていないと言わんばかりの部屋で、
犯罪の根底に同じものが巣食っていると考えざるを得ない気になってきます。
麻薬と殺人などの凶悪犯罪を同じにするな、とお叱りを受けるかもしれませんが、
麻薬も決して外交的な代物でない以上、まったく別物ということはできないでしょう。
ビデオ・DVDそのものに固執するのか、それを見る自分の中の感覚に固執するのか、
できることならそういった人たちのビデオ・DVDを全部DVD買取店に出せればいいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です