バスフィッシングで思い出して、ロッド買取を…。

メキシコにはバスフィッシングの聖地と言われる
「レイクバカラック」(現地名:Presa Gustabo dias ordas)があるのはご存じでしょうか?
ワールドレコード級バスが釣れるとの事で
日本人もビッグバスハンティング狙いで結構訪れるらしいです。
そんなニュースをみたのでふと思い出したこと。
祖父が釣りが好きで、けっこうな数のロッド(釣り竿)やらルアー、、その他沢山あります。
釣りの道具は買取してくれると、どこかで見たことがあります。
手入れされないでいるよりも、好きな人に使ってもらえるように、ロッド買取してもらおうかな。

水漏れをしている家を見ていたらメキシコの麻薬を思い出した

水漏れをしている家を見たときに、メキシコの麻薬のことを思い出しました。
全く関連性がないことだと思うかもしれませんが、
密売組織が警察にマークをされていると感じ逃げるときに
証拠を隠滅するために家の中を水浸しにしていたのです。
それが証拠隠滅につながるのかどうかというのは素人なのでわかりませんでしたが、
少なくとも捜査がしづらくなってしまうのは確実だろうなと感じていました。
よく、物の例えで水に流すという言葉がありますが確かに些細な証拠などは、
水で流してしまうこともできそうだと思ったのです。
今の時代は科学が進歩していますから、
僅かな証拠であっても証拠を割り出すことができるのでしょうが、
それでも水浸しだと厄介でしょうね。